寺子屋からの宿題?

最近読んだ中江兆民の伝記がめちゃ面白かったです(^^)

今の政治の原型をつくるべく、明治の人たちがどういう思いで闘ったのか。

何年にこういう出来事がありました、っていう形で歴史を学ぶより、ある一人の人の側面から見た歴史の方が断然面白いし有意義だなと改めて感じました。

そこで、もうすぐ夏休みということで、珍しく寺子屋から宿題を出します(笑)

伝記を一冊読むこと。

感想文を書くかどうかはそれぞれの自主性に任せます。

1番よく書けた子には何かいいことあるかも?(笑)

ちなみに私が初めて伝記を読んだのは6歳の時で、なぜか家にあった野口英世でした(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です