試練。

話題の『かみさまは小学5年生』読んでみました(^^)

生きてると確かに試練ってあるなぁと思って、

私の場合は今までで1番の試練は大学生の時に登校拒否になりかけて、退学しようかどうしようか迷っていたとき。

鬱病の手前みたいにもなってしまっていて、このまま教育学部にいても単位・実習と問題が山積みで卒業出来そうにない…

結局転学部にトライすることになったのですが、その選択は逃げじゃないの?と自問自答し続け…

逃げもなにも、そのまま教育学部を続けることは無理だという結論に至り、神さまには、他の試練なら頑張るので今回はちょっと勘弁してくださいとお願いしてました。

今の試練がきつすぎるときは代わりに他の何かを頑張る作戦は個人的におすすめです。

これもやだあれもやだと全部避けようとすると、後々の試練の壁がどんどん高くなります。

どうせ試練が来るなら、引き受けられる試練は自分から引き受けた方が。

と自分に言い聞かせてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です