寺子屋での1日を締めようと片付けていたら、近所の喫茶店の奥さんが覗きに来られ、お茶に誘っていただいたのでお邪魔させていただいてきました。

内装がめちゃめちゃおしゃれで、もう50年近く続けられているとのこと。

無くなってほしくないなぁ…。

ローマの話から、旧約聖書の話、神知学、仏教の話、ミシンの話、気づいたら二時間経っていました。

お歳を聞いたら、80歳とのこと。

こんなに語れる80歳かっこいいです。

今までの人生経験から生み出された、それぞれの人の集大成である世界観を見せ聞かせていただけるって貴重です。

子どもたちも、私のとこ来るよりマスターと話した方が勉強になるぞ!(笑)

盆暮れ正月以外、毎日五時頃から開けているそうです。すごい。

10年前から、喫茶店みたいな場所で塾をやりたいなぁと思っている私にはどんぴしゃな内装でした。

50年続けてるって本当にすごいです。

昼間はミシンの修理をされているそうで、仕事場も見させてくださいました。

この、場所に人間が宿っている感じ、たまらないです。

「日本のミシンには、北欧のと違ってヒューマンがねぇ」

初めて見た、扁平縫い。

 

通えるうちに、またお話聞かせてもらいに行こうっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です