子どもたちにいかに輝いてもらうか。

どんな子も輝かせてあげられるなんて思わない。

ただ、ご縁があった子が、

今より少しでも生きるのが楽しくなったり、

日々の輝きを感じてくれたら。

勉強も、そのための手段の1つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です