勉強って何のためにするんかなぁ

勉強より学習っていう言葉の方が個人的にはしっくり来るけど

学習って何のためにするんかなぁ

学習能力っていう言葉があったりするなぁ

多分、学習って、自分にとって居心地のいい環境を作るためにするんだと思う

例えば、嫌な同級生がいたとして、

どうすればこいつと関わらずに済むか

あれこれ考えて行動してみる

これも一種の学習だと思う

どうやってお母さんに買いたいものを買ってもらうか

あれこれ考えて行動してみる

これも一種の学習だと思う

どうすれば英語のテストの点数が目標を超えるか

あれこれ考えて行動してみる

これも一種の学習だと思う

「自分の居心地を良くするために、

課題を明確にして、

それに適した手段をとってみて、

行動の結果を吟味する」

これの繰り返し。

「自分の居心地を良くするため」

というのは例えば、

親から「勉強しろ」って言われるのうっとおしいじゃないですか

だから口をふさぐために、自分から勉強しちゃう。

それが嫌だったら働いて、親元から離れればいい。

それも嫌だったら、どうすればうちのお母さんが「勉強しろ」って言わなくなるか考える。

これはそのお母さんのキャラとか状況によるから、

自分で考えるしかないね(笑)

自分で考える。

つまり、最終的に頼れるのは、自分の脳みそだけ。

脳みそを鍛えるのに一番手っ取り早いのが、勉強っていうだけで、

他に何か手段があると思えばそれでもいい。

スポーツも良いと思うけど、

スポーツ系は勉強より才能が差に出やすいから

勉強の方が簡単だと思う。

自分の脳みそを鍛え続けて、

自分にとって居心地のいい環境で愉しく生きる。

せっかく生きるなら、愉しいほうがいいでしょ?

あなたの周りにいるのは、文句を言ってばっかりで行動しようとしないかっこ悪い大人ばかりかもしれないけど。

本を読めば、すぐそうじゃない大人がいるってことが分かる。

せっかく生きるなら、愉しいほうがいいでしょ?

自分でそういう環境をつくりだせる大人になってほしい。

そのために勉強を使ってほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です